新型コロナウィルス対策の為、3密を避けて、こまめに石鹸で手洗いをしましょう!詳細はこちら

2通りの印刷方法

デザイン

名刺を作る際に印刷方法として「オンデマンド印刷」と「オフセット印刷」の2通りがあります。

印刷に詳しい方であればわかると思いますが、

初めて頼む方であれば、

「オンデマンド印刷って!?」
「オフセット印刷って!?」
「名刺作成する時にはどっちが良いの?」

と疑問に思う事でしょう。

オンデマンド印刷

高細密のトナーによるレーザープリントのことで「カラーダイレクト印刷」とも言われます。
版を作らずに、パソコンから直接データをプリンタに送り印刷できます。版の作成する必要がなく
デジタルデータを直接出力するので、1箱単位や必要な枚数のカラー印刷の場合、料金が安くなります。
そして、版を作る時間を短縮できますので、短納期納品が可能になります。

オンデマンド印刷のメリット

✔小ロット(1枚~1000枚以内位)で印刷したい場合に適している

✔スピーディーに納品が可能

オンデマンド印刷のデメリット

✔気温などの影響で色が安定しない

✔広面積なベタやグラデーションにムラが出る

✔特色インク(蛍光色など)での印刷ができない

✔多少のズレが生じやすいため、綿密なデザインには不向きです

✔プリンター出力の為、紙の種類や厚さに限りがあります

✔細かい文字はにじんだりしてしまう可能性があります

 

オフセット印刷

最初に印刷の原本を作成し、印刷ブラケットから紙に転写する通常の印刷形態。
大量印刷に適しています。CMYKカラーの他に、特色カラーを使うことが出来ますので、個性豊かなデザインの印刷ができます。商業用印刷や美術系(ポスターなど)の印刷物の多くは、このオフセットで印刷されています。
デザインにより使用する印刷機の規格が変わるため、料金のご案内は原則としてお見積りとなります。

オフセット印刷のメリット

✔特色は指定の色のインクが使えます。CMYKでも可能

✔大量に刷ると単価が下がり、おおよそ名刺サイズで最小ロットは1000枚位から対応です

✔高解像度の原版により、文字の輪郭やエッジがシャープに綺麗に仕上がります

オフセット印刷のデメリットは

✔最初に作成する製版コストがかかるため、小部数の印刷には不向き

✔小部数の印刷も可能なのですが、1部あたりの単価が結構な割高になります

✔作成工程に日数を要する為、納期までにある一定の日数がかかります

 

どうやって印刷方法を決める?

クオリティや綺麗を選ぶのなら「オフセット印刷」

安さと早さで選ぶなら「オンデマンド印刷」ですね。

良い物を時間とコストをかけてでも作りたいといった、こだわりを持って作りたい方は断然「オフセット印刷」をおススメ致します。

コメント