新型コロナウィルス対策の為、3密を避けて、こまめに石鹸で手洗いをしましょう!詳細はこちら

撮影

商品の撮影する場合は、写真を使用するシーン(媒体)において使いわけなくてはいけません。

紹介写真と商品を売る写真・イメージ写真はそれぞれ全くの別物です。

共通する点は
写真が周りより劣ってしまうと…

blogやお店のサイトの場合、離脱率が多くなってしまう。

また、オークションや販売サイトの場合、売れ行きが低下してしまいます。

イメージ写真の場合においては、折角イメージアップの為の写真が良くないと

逆にイメージダウンになる事だってあります。

 

・画像が暗くて商品状態がわかりづらい写真
・気になる部分の写真が無い。またはハッキリわからない。
・きれいに見えない。
・写真がごちゃごちゃしていて商品がわかりづらい。
・紹介写真の枚数が少ない。

 

どうしても、綺麗な写真が撮れない場合。

お気軽にご相談下さい。